This is the Sapporo Dome
ผู้เข้าพัก 3 คน
1 ห้องนอน
3 เตียง
Half-bath
ผู้เข้าพัก 3 คน
1 ห้องนอน
3 เตียง
Half-bath
โปรดระบุจำนวนผู้ใหญ่
ผู้ใหญ่
1
โปรดระบุจำนวนเด็ก
เด็ก
อายุ 2 - 12 ปี
0
โปรดระบุจำนวนทารก
ทารก
อายุน้อยกว่า 2 ปี
0
จำนวนผู้เข้าพักมากสุด 3 คน ไม่รวมทารก
คุณจะยังไม่เสียค่าใช้จ่าย
(URL HIDDEN) Earth-Loving Oasis เป็นหนึ่งในแฟลตของบ้านทั่วไป ห้องนี้เหมาะสำหรับครอบครัวกลุ่มเพื่อนที่เป็นมิตรในหมู่เพื่อนฝูงและชอบกีฬาและดนตรีสมัยใหม่เช่นเพลงร็อค 1) มิตรภาพของชาวเนปาล: ที่นี่เคยอาศัยอยู่กับครอบครัวชาวญี่ปุ่นใน 4 ห้องดังนั้นฉันต้องการให้ผู้เข้าพักมีชีวิตที่เป็นกันเองราวกับว่าพวกเขาเป็นสมาชิกในครอบครัว 2) ห้อง N.1-4 เป็นห้องสไตล์ญี่ปุ่นพร้อมเสื่อทาทามิดังนั้นแขกจะใช้ฟูกนอน (เตียงญี่ปุ่น)
translated by Google

(URL HIDDEN) Earth-Loving Oasis is one of the flats of a common house. These room in it are most suitable for families, friendly groups, who estimate friendship among nations and who like sports and modern music like rock music.
1) FRIENDSHIP AMONG NATIONS: here once lived a Japanese family in 4 rooms, so I want guests to live friendly as if they are a member of a family.
2) This N.1-4 is a Japanese style room with tatami mats, so the guests will use futons (Japanese bed).


สิ่งอำนวยความสะดวก

ราคา
คนเพิ่ม: $10 / คืน หลังผู้เข้าพักคนแรก
ส่วนลดรายสัปดาห์: 11%
สื่อสารผ่าน Airbnb เท่านั้น
เพื่อเป็นการปกป้องการชำระเงินของคุณ อย่าโอนเงินหรือติดต่อสื่อสารผ่านช่องทางอื่นที่ไม่ใช่เว็บไซต์หรือแอพ Airbnb
เรียนรู้เพิ่มเติม

กฎของที่พัก

I have many accommodations here and there in Sapporo. One of them is a flat ‘Earth Oasis Fukuzumi N.1’ Enjoy staying here, in Sapporo and Hokkaido, observing well my HOUSE RULES.

(URL HIDDEN) COMMON RULES

1. I welcome only a nonsmoker paying attention to calmness around my accommodations.
2. In and outside them don’t make noise after 21:00 because here inhabitants and guests usually love calmness.
3. Leader of a group must hold 2 keys always. If he loses one, its compensation is as a rule 3000 yen.
4. When a guest’s friend lodge a night with you, the guest must pay 1000 yen additionally.
5. When guests go out of their room, they shall put off light. And while taking shower, please economize in water and gas.
6. My accommodations will not prepare breakfast, lunch and dinner for guests.

Special Rules for Earth Oasis N.1

1. Check-in time is, as a rule, 8:00~10:00 and 18:00~21:00 because after 21:30 I want to sleep.
2. The front door of this accommodation will be open, in principle, at 6:00 ~11:00 and 17:00~ 22:00.
3. Every leader of each room has, however, 2 keys: the one is for its own room, the second is for a front door. So, any group may enter or go out of the Earth Oasis even at 11:00-17:00 under the condition in this time the leader shall lock the front door.
4. Guests must go out of their room before 11:00 and come back to it by 21:30.
5. After 22:00 all the guests will not speak nor cry or laugh in and out of their rooms as well as in a street because some guests may already sleep: paper walls are thin.
6. In summer, when windows are open, please converse in a low voice: the place is silent.
7. In advance tell to us the time of check-out and next destination.
8. Guests may use a turn-down bed (a folding bed) if they like it additionally.
9. When guests want their clothes to be washed, they may ask our manager about it.


การยกเลิก

เข้มงวด

Cancel up to 7 days before your trip and get a 50% refund. Cancel within 7 days of your trip and the reservation is non-refundable.


คุณลักษณะด้านความปลอดภัย
เครื่องตรวจจับควัน
เครื่องตรวจจับคาร์บอนมอนอกไซด์
ชุดปฐมพยาบาล
เครื่องดับเพลิง
กลอนประตูห้องนอน

สถานะที่พัก
พักขั้นต่ำ 30 คืน

10 ความคิดเห็น

ความถูกต้อง
การสื่อสาร
ความสะอาด
ตำแหน่งที่ตั้ง
เช็คอิน
ค่า
โพรไฟล์ผู้ใช้ 吴
สิงหาคม 2017
A nice trip in sappro.

โพรไฟล์ผู้ใช้ Thomas
สิงหาคม 2017
This was an awesome place to stay. The host rikio was very accommodating. He also picked me up from a bus stop, took me to the place, then showed me around the area real quick offering suggestions on food and a few things to do. Will definitely stay here again.

โพรไฟล์ผู้ใช้ Carlos
สิงหาคม 2017
It was a good stay overall. We would recommend it. Only problem are thin walls.

โพรไฟล์ผู้ใช้ 翔
กรกฎาคม 2017
非常实惠的一次住宿。能在日本住到这么便宜又干净的小屋真的很不错。金子先生热情好客,还开车带我们去周围转了一圈,给我们介绍了附近的景点什么的。总之非常好,有机会再来。

โพรไฟล์ผู้ใช้ Nan
กรกฎาคม 2017
The house has three independent rooms and is very clean and comfortable, but there is only one toilet and bathroom, if there are many guest would be very inconvenient. Transportation is reasonable good, walk 10minutes to Fukuzumi subway station, walk 5mintues to the nearest bus station to Chitise international airport, there is big an 24hours supermarket nearby. Mr Rikio is very kind and friendly, when I check out ,he drove me to the bus station to airport. Anyway I recommend it because the room charge is very cheap!

โพรไฟล์ผู้ใช้ Ashley
กรกฎาคม 2017
Pros: cheap, good wifi, host offers to pick you up from Fukuzumi station, fans in each room. Cons: The walls are very thin, so come in big groups of 6 or more to take all 3 sleeping rooms. No trash bin, just recycling bins. There's supposed to be a bus that takes you to New Chitose Airport, but it passed me by twice when I needed it. Take the subway, it's more reliable. Overall, you get what you pay for, and in Sapporo's more temperate climate during the summer it's not that terrible to walk 15 minutes to the station.

โพรไฟล์ผู้ใช้ Koen
กรกฎาคม 2017
We had a great time at Rikio's AirBnB accommodation. We had the house to ourselves for most of the time (2 guests), and enjoyed the cleanliness, appliances like the washing machine and the TV, and the quiet, homely neighborhood. We shared interesting conversations with our gracious host. Thanks for hosting us, we'd love to visit again some day!

เจ้าของที่พักรายนี้มี 222 ความคิดเห็นสำหรับที่พักอื่น

ดูรีวิวอื่น
Sapporo, ญี่ปุ่นเข้าร่วมตั้งแต่ กรกฎาคม 2015
โพรไฟล์ผู้ใช้ Rikio

(日本語は、英文につづいて後半にあります)
I welcome such guests as understand importance of promotion of friendly relations through GLOBALIZATION OF TOURISM AND HOME STAY. If you don't have a electronic map, I or my friend will see you at a nearest bus stop or station on your arriving.
You can enjoy one of the 2 styles of life in accommodations seen in my Listings: one of them is a life including a home stay elements (in my old HOUSE and NEW HOUSE), the other is freer and more independent life (in Earth-Loving Oasis Fukuzumi or Earth-Loving Oasis Nakafurano)
Anyway I hope that you will be an EHSA (Earth Home Stay Associate). It is not only one of very important elements uniting nations, but also it is more convenient for you as well as a Japanese host family and Japanese Government because as for a home stay Japanese law prefer specification of guests to any reception from among many and unspecified guests unknown through world-wide Internet.

----- Self-introduction
I am an Honorary Professor of Sapporo University (international law and international relations), want to contribute to promotion of friendly relations among nations and to GLOBALIZING HOME STAY.
I have 2 HOUSES for guests. One of them is a NEW HOUSE for Peace & Amity (really new and clean), and the other is an old HOUSE for Peace & Amity (30 years old).

----- HOUSE for Peace & Amity (an old house)
The latter is my own house, one of the typical Japanese houses where common families live. In the NEW HOUSE my family live actually. So that any way you will have a home stay here.
I retired from my university, my library is not so necessary as before, my daughter married, went to another city, some rooms of mine remaining unused, and now you can use them. So that you will have a home stay in my HOUSES. If you like, you will take a breakfast with me and my wife, talk together, watch a TV, and play Japanese games together. You may look at my wife preparing Japanese dishes, join conversation with my Japanese friends. When I and my wife go somewhere for shopping or trip, you may go with us.
In this way you will experience many aspects of Japanese life, may become friendlier with Japanese and other foreigners staying in my HOUSES.
I like very much not only a Japanese traditional game Go, but also Gonarabe, the rules of which are simple, but the game itself is extremely interesting. While you are staying in my HOUSES, I am ready to play with you if you want to try it.

----- NEW HOUSE for Peace & Amity
I am President of POCNA (Peaceful Organization for Community of Northeast Asia). Now I would like to create FOCPO (Friendly Organization for Community of Pacific Ocean) and FOEFC (Friendly Organization for The Earth Federation Community).
One of the most useful and interesting activities is to GLOBALIZE HOME STAY, promoting friendly relations among nations without distinction as to race, sex, language, religion, nationality and regime. I believe that promotion of such kinds of friendly relations is the way along which people of 21 century shall walk and widen it, strengthening friendly relations with many flags and colors.
The NEW HOUSE is my second and modern house, where I and staffs of POCNA and ELC (Earth-Loving Company) work. But besides its office there are 5 rooms for guests.
The above-mentioned international organizations are of neutral, supra-partisan, non-religious character and for all humankind, and regard GLOBALIZING HOME STAY as one of the best ways for promotion of friendly relations among nations. (See each Charter, Article 52)

----- Earth-Loving Oasis Fukuzumi
Fukuzumi disrict is in Sapporo city, near from SapporoDome. Once here in Fukuzumi lived a Japanese family with 4 rooms and a bath room. After their moving, I began to use them as an accommodation in 2016.

----- Earth-Loving Oasis Nakafurano
When I was driving near Tomita Farm, I found this unique Cafe&Gallery, which is suitable for a lodging house. Its manager turned to be of international character, and we agreed to cooperate to open it for a lodging house.

地球ホームステイ仲間

私が歓迎するお客様は、ホームステイのグローバリゼーションによる友好関係に寄与し、「われらは地球ホームステイ仲間(EHSA)になる」という方針に宿泊前に同意するゲストです。到着のさい、わが仲間をもよりのバス停でお迎えします。大学入試にたとえると、すでに合格した学生を駅またはバス停まで迎えにいき、そして学生は合格後に入学金や授業料を支払うのとにていますね。

私のプロフィール

私は、札幌大学名誉教授(国際法と国際関係論)で、諸民族間の友好関係とホームステイのグローバリゼーションの推進に寄与したいとおもいます。
私は北東アジア共同体平和機構(POCNA)の会長で、太平洋共同体友好機構(FOCPO)と地球共同体友好機構(FOTEC)創設の提唱者です。これらの性格は、平和的かつ友好的で、構造もほとんど類似的なんですよ。
私は新旧2つの会館を有し、ひとつは平和友好館、第2は新築の平和福祉友好館です。ただし、英語表記では、新館は「NEW HOUSE for Peace & Amity」としています。

私が迎え入れるのは、不特定多数の者でなく、まず第1に、「われらは地球ホームステイ仲間(EHSA)である」との仲間意識の強い特定少数の人物です。それゆえ、ゲストとなる人士は、ホームステイに関する上記のアイデアと原則を理解でき、「われらは地球ホームステイ仲間」になる決意をした人です。
第2は、POCNAの会員だけでなく、国際組織FOCPOまたはFOEFCの会員候補になる者です。
第3の特定化は、EHSA, POCNA, FOCPO, FOEFC, さらには、これらの拠点となるべき「地球オアシス」構想のゼミナールに参加する者です。
第4は、ゲストの都市または国との友好クラブの会員になる用意のある者です。このクラブ設立の運動も、2016年末あたりから開始し、いまでは30近くのクラブが設立されました。
私の会館にステイしたいゲストは、上記の条件のうち、かならずその1つに事前に同意してから来館して下さるよう切望いたします。「同意します」と返信に書くだけで結構です。

1. 平和友好館(旧館)

これは私の古い住宅で、日本の一般家庭が住んでいるような典型的な住宅のひとつです。ですから、ここでは自宅をホームステイに活用できますね。まー、古風ですが。

私は大学を退職し、書斎は以前のように必要ではなく、娘は結婚して別の市にいくなどで、いくつか部屋は使わなくなりました。そういうことで、私の「会館」でホームステイできるようなったんですね。そうして、みなさんは日本と北海道の生活を知ることができますし、「会館」にステイしている日本人や外国人にもっと親しみを感ずることができるでしょう。

私は日本の伝統的なゲーム碁だけでなく、ルールが非常にかんたんな「5ならべ」や、碁と5ならべを組み合わせた「碁5ならべ」も大好きです。みなさんが私の会館に滞在しているとき、みなさんが試みたいとおもうなら、いつでも喜んでお相手しますよ。じつは「碁5ならべ」は、私の考案によるもので、みなさんが私から習うと、自国での指導者になるかもしれません。

2.平和福祉友好館(新館)

その第52条で、POCNA憲章は、FOCPO、FOEFC憲章案第52条とまったく同文でホームステイ地球化による友好平和関係を重視し、さらに、これら各憲章の第53条では、世界の随所に全人類的な性質の「平和福祉友好館」を建設することをさだめております。
ですから、皆さんが、この平和福祉友好館に宿泊することは、たんなるホテルや宿泊所に泊まるということではなく、第1に、人類の平和、福祉、友好、協力関係の発展を希求するPOCNA、FOCPO、およびFOEFCの軌道の記念すべき第1歩をあゆんだことを意味しています。第2に、ここに泊まるということは、お客が「地球ホームステイ仲間」になることによって、諸民族間の友好と平和に少しは寄与できることを意味していますね。
POCNA、FOCPO、FOEFC、それに平和福祉友好館は、すべて世俗的なものであり、超党派、超宗派、超民族、超体制、中立的、包括的、全人類的な性格のものです。
平和福祉友好会館は、POCNA誕生後に着工し、1か月以上の中長期下宿については、2015年8月20日に開始したばかりですが、そのほかPOCNAの関係者、地球愛社などがここで仕事するだけでなく、私と家内の生活の場ともなり、ここで寝食をとることが多くなり、ついにはここで新聞や郵便物さえ受け取るようになりました。国際生活では、新館は抜群ですし、旧館は古いので、快適さからみるなら、はるかに新館がまさっていますね。

たとえば、床の暖房。寒い季節になると、旧館では靴を室内のストーブで温めて外出しますが、新館では玄関の床もセントラル・ヒーテイングですので、もう靴が暖められています。お客は「気持ち良いな」といって玄関をでますね。11月からは、この新館が私の本拠地になった理由がわかるでしょう。私の寝食、仕事、娯楽形態は、新館とともに急変しました。

3.新館と新館の相違

日本の家族の住居は、いかに発展してきたか?その沿革の一断面は、私の新館と旧館でかいまみることができます。私の友人、というよりは、同志
、地球ホームステイ仲間には、新館と旧館双方をご案内します。
1) 新館は下宿として、2015年8月から稼動し、とても清潔で、いごこちよいです。 ここで皆さんは、独立的に生活できます。ここでは、夜おそく帰ってきてもよいですが、やはり夜10時以降は、静かにしなければなりませんね。
2) 新館には各部屋に浴室、トイレ、テレビなどがありますが、旧館にはないです。
3) これに加え、新館には共用キッチンがありますが、それは旧館にはないですね。
4) 新旧の決定打は、カラオケと最大級のテレビ。カラオケは、典型的な大衆文化のひとつで、私も家内もうたいます。外国人は、自分の国から自国の歌のカラオケをもってきてほしいですね。いっしょに楽しみましょう!
5) 囲碁、5ならべ、碁5ならべなどは、旧館でも遊べますが、新館にはたくさんのセットがあります。新館は、旧館よりも社交の場になりやすいですね。

旧館と新館の住所は、下記のとおりです。

1) HOUSE for Peace & Amity:
11 go, 14 ban 14 chome 5 jo, Nishioka, Toyohiraku, Sapporo city, Japan 〒
In Japahese:
〒 日本 札幌市 豊平区 西岡
5条 14丁目 14番 11号

2)NEW HOUSE for Peace & Amity
12 go, 14 ban 14 chome 5 jo, Nishioka, Toyohiraku, Sapporo city, Japan 〒
In Japanese:
〒 日本 札幌市 豊平区 西岡
5条 14丁目 14番 12号

4. 地球ホームステイ仲間 (Earth Home Stay Associates)

もっとも有益かつ興味深いのは、ホームステイを地球化し、人種、性、言語、宗教、国籍等の差別なく、民族間の友好関係を促進すること。全世界に「地球ホームステイ仲間」(EHSA、イーサ)を作ることはどうでしょうか?「いーさ」でしょう! あなたもイーサ、私もイーサ、下記のように宿泊時すでにイーサです。

地球ホームステイ仲間(EHSA,イーサ)の方針

1) EHSAの目的は、ホームステイ地球化により諸民族の友好と平和を促進することであり、 EHSAの原則は、全人類的な立場で、他の観光とホームステイ団体と協力することである。
2) EHSAは、ホスト会員(MH)とゲスト会員(MG)からなる。EHSAには、なんらの義務も有さず、イーメイルだけ受信するが、1票の投票権を有するML会員制もある。
3) ホスト会員の営造物(建物または家など)の名称は、大きなものは地球センター(The Earth Center)、ふつうのものは平和友好会館(HOUSE for Peace & Amity)または平和福祉友好会館(HOUSE for PEACE, Welfare & Amity)などと命名することができる。
4) EHSA会員は、ここで表示されている象徴的なロゴマークをEHSA会長の許可をえて、必要な変更を加え使用することができる。
5) ホスト会員は、そのゲストにわれらが同僚ホスト会員を推薦して、同ゲストにホスト会員名簿をしめすものとする。
6) ホスト会員は、他の業者から完全に独立した自分自身のホームページを保有できる。ただし、ホスト会員は、世界的な業者のホスト会員(複数も可)になるものとする。
7) ホスト会員は、ゲスト会員から割引とサービス提供の申込みがあれば、好意的に話し合い、1か月以上の滞在者を紹介するゲスト会員には、それ相応の報酬をしはらうものとする。
8) ホスト会員は、その家族が2名以上からなり、家族全員の同意があるとき受け入れる。
9) ホスト会員は、自己の隣地に自己所有の下宿施設または別宅を管理運営し、日常的に居住しているとき、国内法が認めるなら、それをホームステイ用として使用できるものとする。
10) ゲスト会員とホスト会員は、相互的に協力することができる。会員が希望するならば、会員は地域住民との協力、地域を世界とむすぶネットワークの構築に参加できる。
11) われらEHSAは何ぴとも、有料無料かをとわず、自分が運営管理する自宅または別宅に、国内外の諸民族を迎え入れることは、公共の福祉と公序良俗に反しないかぎり、人間に当然認められるべき自己財産の利用で、かつ人間の自然的な権利であると考える。
12) 諸国の政府に要請するのは、ホームステイにかんする制限を相当に緩和するというよりも、ホームステイを促進する積極的な方策をとり、家計をうるおし、観光を活性化し、税収部門をひろげ、民族間の友好関係を促進し、真の恒久平和を樹立するための予算を増額することである。

(金子利喜男が、次回の選挙まで地球ホームステイ仲間の会長となる。)


ภาษา: English, Français, Русский, 日本語
อัตราการตอบกลับ: 100%
เวลาตอบ: ภายใน 1 ชั่วโมง
ที่พักคล้ายกัน